生臭みのない適度な脂ノリ。

爽やかな味わいが特徴です。

黒潮が流れる大隅半島の沿岸で育てられています。


辺塚だいだいカンパチ

 鹿児島県肝付町(きもつきちょう)には、「辺塚だいだい」という地域固有の柑橘類があります。爽やかな香りのする「辺塚だいだい」は様々な郷土料理に使われてきました。そして、「辺塚だいだい」は人だけではなく、魚との相性もバッチリなのです。

 カンパチの餌に「辺塚だいだい」を混ぜると、魚の身質が良くなることが分かりました。まず、いわゆる「生臭さ」がありません。そして、血合いの色が非常に鮮やかになるのです。さらに、脂ノリもほどよくなります。

 若い女性、これまであまり魚を食べてこなかった方、などからも高い評価を得ています。

 見た目も、味わいも、これまでのカンパチと異なる「辺塚だいだいカンパチ」。手塩をかけて育てた「辺塚だいだいカンパチ」を是非、ご賞味ください。

 

取扱店

「辺塚だいだいカンパチ」は次のお店でご賞味頂けます。

<鹿児島県肝付町>

・磯乃茶屋

肝付町波見1753-3 0994-65-6010

・きらく(HP

肝付町新富387-1 0994-65-2835



全漁調連・九州ブロック会議でも人気!

 10月4日、鹿児島市において全漁調連・九州ブロック会議が開催されました。高山町漁協の「辺塚だいだいカンパチ」も提供され、人気を呼んでいましたよ。

 


「養殖カンパチ丼まつり」が開催されました

 8月19日、おいどん市場(鹿児島市)にて「養殖カンパチ丼まつり」が開催されました。鹿児島県はカンパチ生産量、日本一!その美味しいカンパチを求めて、たくさんのお客さまが来場されましたよ。高山漁協は自慢の「辺塚だいだいカンパチ」を炙りと漬けにしました。あっという間に完売でした!!


 高山漁協に所属する谷山さん親子が手塩にかけて育てています。「美味しい辺塚だいだカンパチをお届けしたい」、そんな思いを胸に、日々、海へ出ています。

「辺塚だいだいカンパチ」は、黒潮が流れる大隅半島の沿岸で育成されています。育成の様子をご紹介しましょう。

「辺塚だいだいカンパチ」は刺身、炙り、しゃぶしゃぶはもちろん、様々な調理方法でその味わいを楽しむことが出来ます。



Reporter: Takashi T.

生産者:谷山水産

〒893-1202 鹿児島県肝属郡肝付町波見1753-5 高山漁業協同組合

 TEL 0994-65-6336 FAX 0994-65-6337

カウンター カウンター